◆男子部、デフバレー日本代表選手との交流練習会を開催

 男子部は2月12日、デフバレー選手との交流練習会を開催しました。

 デフバレーとは聴覚障がい者のバレーボールで、2017年のデフリンピック(トルコ)で日本は男子7位、女子は金メダルを獲得しました。午前中は男子日本代表手話の平英司さんと信田光宣選手による講演、午後は女子日本代表選手も交え合同練習を行いました。学生たちは身ぶり手ぶりを使ってコミュニケーションをはかるなど、普段と違う観点でバレーボールを学ぶ貴重な経験をしました。

続きを読む

◆男子部、伊丹の小学生バレーボールチームと交流練習会

 男子部は、2月17日(土)に伊丹市の小学生バレーチームを招待し、交流練習会を開催します。
9時~13時の予定で、西宮上ケ原キャンパス・総合体育館で行います。小学生バレーボールチーム(約60名)を招待し、男子部員(大学生)が丁寧に指導します。「バレーボールと関学を好きになってもらう」のが目的です。練習会終了後は、小学生の保護者に関西学院中学部のパンフレットをお渡しし、より関学を身近に感じてもらうことが恒例となっています。



【関西学院大学の最新ニュース】

総合サイト : KG News

文部科学省 私立大学等改革総合支援事業に5年連続採択 (木, 15 2月 2018)

>> 続きを読む