◆秋季リーグ戦開幕ー10月2日より

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、秋季リーグ戦(関西大学バレーボール連盟主催)が当初予定(9月)より延期となっておりましたが、10月2日(土)より開幕します。

 コロナ禍のなか、開催にご尽力いただきました全ての関係者の方々に感謝申し上げます。多くの制約の中で、チームとして十分な準備ができているとは言えませんが、一戦一戦をしっかりと闘ってまいります。

 皆さまからのご声援をよろしくお願いいたします。

 

 試合の結果は、公式Twitterや試合結果(関西リーグ男子関西リーグ女子)のページをご覧ください。

 

◆競技スポーツ局(KGAD)への加盟について

 今まで課外活動であった体育会活動を正課外教育として位置付け、その活動を支援するため、関西学院大学は競技スポーツ局、KGAD(Kwansei Gakuin University Athletic Department)を2021年4月に設立しました。

 

 KGADは、競技スポーツおよび関連する活動を通じて、関西学院の教育理念を体現する学生を育成することを使命とします。競技スポーツ活動による正課外教育を通じて、関西学院の使命である「“Mastery for Service”を体現する世界市民」育成の実現を目指します。 

 2021年6月15日、当部・男子部は、同競技スポーツ局に加盟しました。男子部のメンバー及びスタッフ(指導体制)は、男子部のページをご覧ください。2021年6月末時点では、加盟は11競技14団体となっております。

 

◆春季リーグ戦の開催中止について

 今般、大阪府・兵庫県・京都府に新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って発令されている「緊急事態宣言」が6月20日まで延長されたことを受け、関西大学バレーボール連盟(主催者)より「春季リーグ戦の開催中止」の発表がありましたので、お知らせいたします。